Category Archives: 0.このブログについて

ご意見・ご感想お待ちしています

null

いつもブログをお読みいただいてありがとうございます。

こうしてブログを読んでいただけていることも大切なご縁だと思っています。

ご意見、ご感想、このブログで取り上げてほしい内容などあれば、
シナジープラス株式会社ホームページの
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
もちろん個人情報は公開いたしません。
(私たちのメールアドレスをご存じの方は直接メールくださっても嬉しいです。)

私たちが経験していること、学んでいる範囲にはなりますが
皆様の興味のある内容をできる限りアップしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

————————————————————————————————————————————-

【シナジープラス マクロビオティックブログ】
――米国 クシ・インスティテュート Kushi Institute 留学体験記――

マクロビオティックとの出会い(トモコ)

null

あけましておめでとうございます

マクロビオティックをKushi Instituteにて学ぶにあたり、
夫のヒロユキさんと共に、日々の学んだこと感じたことなどを
綴っていくことにしました。

この貴重な機会を作ってくれた夫に心から感謝するとともに、
等身大の自分でお伝えできればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

私がマクロビオティックに出会ったのは、約1年半前です。
結婚する前に、留学中のヒロユキさんが帰国をして、
「お肉をやめてみようかなぁ。」の一言から始まりました。

当時、お料理が楽しく習ってもいたのですが、
レシピを見直すと作れるものが数えるほどでした。
どうしようと思いながら、お肉なし又は魚に替えて作り始め、
意外とおいしいことに気づきました。

それどころか、食後の心身の軽やかな感じと、
体調が良くなることも同時に実感して、
私も自然とお肉を食べなくなりました。

また、青山のナチュラルハウスでマクロビオティックのお弁当に出会い、
おいしい!と感激したのがきっかけで自分で調べたり、
恵比寿のクシマクロビオティックアカデミーへ通ったりしました。

次第に、マクロビオティックの考え方にも共感し、
もっと深く学びたいと思い、Kushi Instituteへ行くことにしました。

8年ほど前から手に湿疹ができ、冬になると悪化するので、
これを根本的に治したいことも今回の目的の一つです。

当初は二人で留学できると思っていませんでした。
今こうしてNYまで来れたことが、とても嬉しくありがたいです。

これからどうぞよろしくお願いたします。

到着した昨夜は、-6℃ととても寒かったのですが、
今日は少し寒さも和らぎ、散策とヒロユキさんのアメリカ人の親友と
お寿司を楽しむことができました。

明日の朝、いよいよベケットに向かいます。

————————————————————————————————————————————-

【シナジープラス マクロビオティックブログ】
――米国クシ・インスティテュート留学体験記――

なぜマクロビオティックなのか?(ヒロユキ)

null

いよいよ渡米の日がやってきました。

3ヶ月間日本を不在にするための準備で、
今年は正月も全くなかったですが、
なんとか無事に日本を発つことができました。

今は機内でブログの原稿を書いています。
長くなりそうな予感がするので覚悟して読んでください。笑

クシ・インスティテュートがあるマサチューセッツ州ベケットには
ニューヨークからバスで行きます。
我々はニューヨークに2泊する予定。
2006年の夏に大学院を卒業して以来の久しぶりのNYです。

実は、僕はマクロビオティックに関してはあまり知識がありません。
奥さんのトモコさんが勉強している内容を聞いていた程度です。

そんな僕がなぜマクロビオティックを学びに行こうかと思ったのには
いくつか理由があります。
(これはあくまで僕にとっての理由で、
トモコさんはもう少し違った観点から
明日以降このブログを書いていってもらえるかもしれません。)

1.人が「自分と繋がる」ための方法のヒントを得るため

僕が経営しているシナジープラス株式会社のモットーは、
「コミュニケーションを通じてより豊かな世界を」です。

ここで言うコミュニケーションには2通りあり、
ひとつは「他者とのコミュニケーション」、他者と繋がることです。
他者を愛し、理解し、よりよい関係を築いていくこと。
ここで言う他者とはもちろん組織や国家も含まれます。

この、他者とのコミュニケーションを円滑にし、
活性化していくための切り口として、
弊社では語学学習のサービスや
NLP(神経言語プログラミング)・コーチングなどの
コミュニケーションのサービスを展開しています。

もうひとつのコミュニケーションは、
「自分自身とのコミュニケーション」、自分と繋がることです。

自分自身をより理解し、自分の心と体を愛すること。
夢を描き、邁進することや、
自分自身を厳しい環境に置いてあげることなども含まれます。

利己主義とは違う、本質的な意味での自己愛です。

他者を愛するためにも、自分自身をきちんと愛することが大切であると
信じています。

そして、自分自身を理解してこそ、
他者も理解できるし、他者にも理解してもらえる。

つまり、「自分と繋がる」ことで「他者と繋がる」ことができる
と考えています。

また一方で、他者と交流することによって、
自分自身を省みることもできるとも思っています。
「他者と繋がる」ことで「自分と繋がる」こともできると。

つまり、両者には相乗効果があると考えているのです。
この考え方が、そもそも「シナジープラス」という会社名の
由来だったりもします。

この自分とのコミュニケーションのための切り口として、
キャリアデザインに関するコーチングや
セルフコーチングのためのNLPのサービスを提供しています。

そして、僕自身が絶対に欠かせないと常々思っていたのが
健康に関する分野です。

自分を愛するためには、自分の体を愛してあげることが不可欠であり、
そのために健康に関することは本格的に学んでみたいと思っていました。

僕自身も、20代は暴飲暴食、タバコもお酒もガンガン摂取する生活から、
近年は、肉、酒、タバコ、白砂糖の入ったお菓子、清涼飲料水などを
一切断った生活を送り、体調が劇的によくなりました。
(体重も1年で10キロ減)

そんな矢先に、トモコさんがマクロビオティックを学び始め
米国クシ・シンスティテュートでの留学を検討し始めました。

「行っておいでよ」との軽い気持ちが、
ふと、「自分も行ったらどうだろう?」と思ってしまったのです。。。

「もしかすると、自分が追いかけたいテーマに合致するのではないか?」と。

その思いがきっかけで、今、こうして夫婦で米国行きの機内にいます。

そして、ほとんど知識がなかったマクロビオティックに関する勉強を
遅ればせながら始めるため、
機内で我々が行くKushi Institute創始者である
久司道夫著「マクロビオティック健康法」を読みました。

かなり衝撃と感銘を受けました。

やはり米国行きを決めた自分の直感は正しかったと。

この本に書かれていた内容は、単なる食事療法を中心とした健康法を越えて、
きちんとした哲学がありました。

宇宙の誕生から生命の歴史、親子の関係の在り方まで
幅広い内容に触れています。

「マクロビオティックの究極の目的、
それは、One Peaceful World――
世界がひとつの、平和な共同体になることです。
そのスタート地点は、この本で繰り返し述べてきたように、
ひとりひとりのまた各家庭の台所です。」

と彼は言います。

食を通じて世界を変えようとしている姿勢に大いに共感しました。

コミュニケーションを通じてより豊かな世界を――

僕が個人として、会社としても追い求めたいテーマに関するヒントが
何か掴める気がしています。

長くなりましたが、これが今回の渡米を決めた最も大きな理由です。
その他の理由もあるのですが、また次回以降に。

明日以降はさすがにこれほど長くはならないと思いますが
僕が感じたこと、学んだことをどんどん綴っていきます。

ご期待ください。

ちなみに、料理もほとんどできず、
マクロビオティックに関する知識もゼロ、
語学のハンデもある僕が、3ヶ月間、どんな苦労をしていくかも
ご期待ください。

————————————————————————————————————————————-

【シナジープラス マクロビオティックブログ】
――米国 Kushi Institute 留学体験記――

ブログスタートにあたり

あけましておめでとうございます。

2008年1月から4月上旬まで米国クシ・インスティテュートにて
マクロビオティックを夫婦で学びに行くことになりました。

このブログでは、現地での活動や
その後のマクロビオティックライフについて記していきます。

マクロビオティックとは、
一般的には、食生活を中心とした、
健康的な生活を送るためのライフスタイルとして知られています。

本来は日本で生まれたものですが、
近年は米国にても発展してきました。

このたび、1978年に設立された、マサチューセッツ州ベケットにある
クシ・インスティテュートにて本格的に学ぶことにいたしました。

現地での授業内容や生活の様子など
マクロビオティックに興味をお持ちの方はもちろん、
健康や海外生活に関心のある方にも
楽しんでいただけるような内容をアップしていくつもりです。

どうぞよろしくお願いします。

2008年1月1日

三宅裕之・朋子

————————————————————————————————————————————-

【シナジープラス マクロビオティックブログ】
――米国クシ・インスティテュート留学体験記――
Mail order Canada pharmacy tablets online. Trusted source for buy cialis online (,$ purchase cialis super active works with a drugstore. More than 30,000 medicines and health products, 100% of the goods are certified. Buy in the online pharmacies *#. order brand cialis very low prices for all drugs. Save on prescription cost with discounts coupons. Buy drugs online legally with online pharmacy {$${ order viagra super active . After ordering you will always be aware of what's going on with him.