身土不二(トモコ)

null

マクロビオティックでは、「身土不二」という考え方があります。

私たちの体と、生まれ育った土地とは、切り離すことができない。
生まれ育った土地の農作物をいただくことが、健康を支えてくれる。

この考えから、南国産のアボガド、マンゴー、パパイヤなどは
マクロビオティックでは陰性=体を冷やし、緩める働きがあるとされ、
温帯に住む私たちの体には、冷やす力が強すぎると考えられています。

また、きゅうり、トマト、ナス、ピーマン、じゃがいも等も考え方は同じで、
本来は南国で生まれたものとされています。
これらは、マクロビオティック標準食では、陰性の強いものとされ、
なるべく避けた方がいいという部分に分類されることがよくあります。

でも、日々この南国とも思える蒸し暑さ・・・。

畑には、きゅうりもトマトもナスも豊かに実り
スーパーにも新鮮な地場産の野菜がたくさん。

私は、夏の間はそれらも「身土不二」であると
自分なりに解釈しています。

暑い盛りで食欲が減退しがちですが、
我が家では、きゅうりやトマト、まれにアボガドを食卓に招き、
おいしくいただいています。

冷房の効いたオフィスにいる時間の長い私が
生食を毎日続けると、体が冷えすぎると思いますが、
外出や出張の多いヒロユキさんには
私より頻繁に必要のようです。

また、トマトやきゅうりを生で食べて冷えが気になる時は、
炒めたり、焼いたり、スープに入れるのもおすすめです。
実際、火を通すことが私は多いです。

熱が入ることで陰性→陽性寄りになり、
体を急激に冷やしません。

↓ ミニトマトを素揚げ浸しにしても、甘くてさっぱりしました。

————————————————————————————————————————————-

シナジープラス
マクロビオティックブログ】

Leave a Comment


*


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Mail order Canada pharmacy tablets online. Trusted source for buy cialis online (,$ purchase cialis super active works with a drugstore. More than 30,000 medicines and health products, 100% of the goods are certified. Buy in the online pharmacies *#. order brand cialis very low prices for all drugs. Save on prescription cost with discounts coupons. Buy drugs online legally with online pharmacy {$${ order viagra super active . After ordering you will always be aware of what's going on with him.