貢献と自信(ヒロユキ)

null

今朝のオープニングエクササイズは僕の担当。

レベル4の2度のプレゼンはすでに終了しているので
実質これがみんなの前で何かをする最後の機会。

たかが朝のエクササイズなのですが、
この3ヶ月半の全てをぶつけるつもりで、
もっと言えば、自分の今までの全ての経験をぶつけるつもりでやりました。

エクササイズではなくメディテーション(瞑想)をやることにして
音楽やろうそくなどのセッティングも含めて
朝の4時半から入念に準備。

メディテーションは日本語でCDも出したことがあるので得意分野ではあるものの
やはり世界各国の外国人を相手に、英語でやるのは勝手が全く違う。
それでも、メディテーションの本質は誘導文のクオリティではなく
エネルギーの質なので、英語でも自信を持って行いました。
もちろん原稿はなしでアドリブで臨む。

結果は大好評。
アメリカ人からもインターナショナルスチューデントからも日本人からも。

終了時点だけでなく、今日一日みんなから何度も「素晴らしかった」と
コメントをいただきました。

別に褒められたことが嬉しかったわけではなく、
何らかのサービスを、外国人に対して自分の身ひとつで提供し、
満足を与えられたことには
自分自身納得ができました。

レベル4を取った目的のひとつは、
「自分がこの世界でも勝負できるある程度の手ごたえを得る」
ことでもありました。

始まった当初はまわりのレベルにも圧倒されつつありましたが
今となっては、十分に手ごたえを感じられるようになりました。

そしてこの種の手ごたえは、積み重ねることにより
自分の人生そのものへの自信に繋がってくるもの。

留学とはやはりこういう自信を得るためのものでもあると
改めて感じています。
来て良かった、と改めて思います。

ただ、同時に忘れてはならないことは
それでもたかが留学であること。

現実世界で世の中へ大きな貢献ができたときに
その自信は真の自信になるのでしょう。

————————————————————————————————————————————-

シナジープラス
マクロビオティックブログ】

――米国 クシ・インスティテュート Kushi Institute 留学体験記――

Leave a Comment


*


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Mail order Canada pharmacy tablets online. Trusted source for buy cialis online (,$ purchase cialis super active works with a drugstore. More than 30,000 medicines and health products, 100% of the goods are certified. Buy in the online pharmacies *#. order brand cialis very low prices for all drugs. Save on prescription cost with discounts coupons. Buy drugs online legally with online pharmacy {$${ order viagra super active . After ordering you will always be aware of what's going on with him.