男性をマクロビアンにする方法3.(ヒロユキ)

null

さて、今日こそは「感情面からのアプローチ」に関して書きます。
これは人から薦められてやるステップではなく
自分でやるしかないのですが。

そういう意味では、男性をマクロビアンにする方法ではなく、
男性がマクロビアンになる方法と言ったほうがいいかも。

メリット・デメリットなどの理詰めの判断だけでは人はなかなか動けない。
心理的に、その行動が「快楽」と結びつき、
行動しない現状が「不快」と結びつくことが必須。

そのために以下のアプローチがあります。
弊社のNLPセミナーなどのワークで実践することもあるパターンですが、
僕がタバコ・アルコールなどをやめた方法でもあります。

本来、時間をかけて音楽とか軽い催眠誘導なども使ってやるものなので
紙面でお伝えするのは限界がありますが、基本的には以下のステップです。

例えば、肉を食べなくなるためのパターン。

ステップ1.
まずはロジカルに自分がどうあるべきかを判断する。
 これは書籍なども読みながら、左脳で検討・判断する。

ステップ2.
今まで肉を食べていたことによる悪影響をとことん思い返す。
 これは、あくまで感情的にやります。時間をかけてとことん思い出す。
 以下に自分の健康を害してきたか。消化による時間の無駄があったか、などなど。

ステップ3.
このまま肉食を続けるとどうなるのか、に関して恐怖を感じる。
 5年後、10年後の自分のネガティブな側面をとことんイメージする。
 これも時間をかけて。

ステップ4. 
一方で、肉食をやめた未来のポジティブな側面を映像化し、感情移入する。
当然ながらマクロビオティックの食生活のポジティブな側面を。
動画でイメージしてください。

ステップ5.
ネガティブな未来の映像を捨て、ポジティブな未来に入れ替える。
 詳細は省きますが、
例えば自分の心の中の本棚の書籍を入れ替えるイメージなども有効。

ステップ6.
決意文を作成する。
 これまでのステップを元に自分なりの決意文を作る。
 ちなみにタバコをやめる決意文を作成したときは、
 その後「吸いたい」と思った時に音読すると、その欲求が消えていきました。

ステップ7.
決意をする。
 「こうしたい」と思うのではなく、「こうする」と具体的な決意をする。

以上のステップです。

とにかく感情からアプローチし、
「快楽」と「不快」に行動と状態をリンクさせることが大切。

ちなみに僕は肉を食べないのは3週間ほど実験的にやってみると
極めて快適であることに気づきました。
人間は21日間続けると行動が習慣化できます。
まずは3週間、フィッシュベジタリアン生活をお勧めします。

————————————————————————————————————————————-

シナジープラス
マクロビオティックブログ】

――米国 クシ・インスティテュート Kushi Institute 留学体験記――

Leave a Comment


*


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Mail order Canada pharmacy tablets online. Trusted source for buy cialis online (,$ purchase cialis super active works with a drugstore. More than 30,000 medicines and health products, 100% of the goods are certified. Buy in the online pharmacies *#. order brand cialis very low prices for all drugs. Save on prescription cost with discounts coupons. Buy drugs online legally with online pharmacy {$${ order viagra super active . After ordering you will always be aware of what's going on with him.