寿司とマクロビオティック(ヒロユキ)

null

●ケーススタディ

ケーススタディの授業が新しく始まりました。

実際の症例を元に、どんな食事指導や手当法がいいかを学ぶクラス。
やはり具体例があると勉強になります。

●寿司とマクロビオティック

クッキングクラスにて寿司のメニューを提案した際に
魚について突っ込んで質問をしました。

寿司のネタは別に自由に食べていいとのこと。イクラも含めて。
卵はマクロビオティック的には避けた方がいいですが。
ちなみにマクロビオティック標準食では、
魚を食べるのは週に1回程度とされます。

様々な種類の魚がありますが、最もストロングなのがマグロ。
陽性が極めて強く、講師曰く、「海のチキン」だと。

ただでさえストロングなので、油漬けの缶詰などは
強い陽性と、精製された油による強い陰性が
混ざった食材になります。

だからと言ってマグロがいけないと言うわけではなく
貴重なエネルギーになりますし、
時折のお寿司などは講師の方もおいしくいただくそう。

甲殻類は肝臓と胆嚢のためには減らした方がいいとのことですが、
寿司大好きの僕にとっては禁止されたネタがなかったのが
嬉しかったです。
(そもそもマクロビオティックでは
「何々はいけない」ということは言いません。)

ちなみに人間は食べている物に似てくる、と言われます。
魚を食べるとヒレがある魚のように、せわしなく動くようになるとか。

どこまで正しいかはわかりませんが、
実際にすし屋を回って調べた人曰く、
すし屋の客の方が、明らかに他のレストランよりも
貧乏揺すりをしている人が多かったとのこと。

お寿司は落ち着いて食べましょう。

————————————————————————————————————————————-

【シナジープラス マクロビオティックブログ】
――米国 クシ・インスティテュート Kushi Institute 留学体験記――

Leave a Comment


*


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Mail order Canada pharmacy tablets online. Trusted source for buy cialis online (,$ purchase cialis super active works with a drugstore. More than 30,000 medicines and health products, 100% of the goods are certified. Buy in the online pharmacies *#. order brand cialis very low prices for all drugs. Save on prescription cost with discounts coupons. Buy drugs online legally with online pharmacy {$${ order viagra super active . After ordering you will always be aware of what's going on with him.