標準体重とは(ヒロユキ)

null

●レベル1修了

修了証には僕たちが学んだ教科が書かれています。
改めてざっとご紹介。

Personal Development・・・マクロビオティックを個人の生活へどう活用するか、など
Macrobiotic Shiatsu・・・指圧・ボディワーク
Macrobiotic History・・・マクロビオティックの歴史
Macrobiotic Healing・・・健康管理
Macrobiotic Diagnosis・・・診断
Macrobiotic Cooking・・・料理
Energy Exercise・・・毎朝のエナジーエクササイズ
Anatomy & Physiology・・・解剖学と哲学

1ケ月で計153時間分の授業。
いわゆるクッキングが中心というわけではなく、マクロビオティックの基本となる
考え方、哲学、基礎知識を徹底的に学んだ1ケ月でした。

●「備前」

今日はクラスメート達と、車で30分ほど行ったところにある
「備前」というマクロビオティックレストランでランチ。

玄米うな重と、砂糖や乳製品を使っていないココナッツパイを
美味しくいただきました。

●「標準体重」について

レベル1の1ケ月が終わり、体重が5キロほど落ちました。
予定通り。
これでやっと久しぶりの標準体重。
この2年間で12キロ痩せたことになります。
ここにいる間にもうちょっと痩せる予定です。

ちなみにマクロビオティックを学び始めてから
いわゆる標準体重はやや多めの体重であることがわかってきました。

標準体重とは、そもそも痩せて栄養不足にならないようにするために
設定された基準数値であり
肥満防止やそれに伴う疾患防止の意図はさほど多くない数値の気がしています。

今の時代(先進国)は栄養不足で病気になる人より、
肉、乳製品、砂糖など、体にふさわしくないものの過剰摂取で
健康を害する人の方がずっと多いのです。

実際にマクロビオティック実践者は標準体重より数キロ少ないことが
多いようです。
考えてみれば、太った長寿の人って見たことないですよね。

ただ、もちろん痩せていればいいものでもない。
質が大切。
取るべき栄養とエネルギーをしっかり取り、
過剰なものが体にないことが前提。

いよいよ2ケ月目。
無理せず、純粋にここの食事に従いながら目標体重まで到達する予定です。
今まではストロングサイドでしたが、
これからはさらに薄味のマイルドサイドを食べるつもりです。

また経過をご報告します。

————————————————————————————————————————————-

【シナジープラス マクロビオティックブログ】
――米国 クシ・インスティテュート Kushi Institute 留学体験記――

Leave a Comment


*


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Mail order Canada pharmacy tablets online. Trusted source for buy cialis online (,$ purchase cialis super active works with a drugstore. More than 30,000 medicines and health products, 100% of the goods are certified. Buy in the online pharmacies *#. order brand cialis very low prices for all drugs. Save on prescription cost with discounts coupons. Buy drugs online legally with online pharmacy {$${ order viagra super active . After ordering you will always be aware of what's going on with him.